ブログ

101AF3BA-3A84-4439-B2EB-18224A51327B
本日エアコンクリーニングさせていただいたお宅のエアコンの写真です。

こちらのお客様はエアコンの臭いが気になるという事でご依頼いただきました。

吹き出し口にカビ汚れがあります。
046B11A9-67A4-4CBA-ABED-7EF970DB50D4
分解してあらわになったアルミフィンです。

埃がついています。
00B7FD98-4045-41D5-A633-51E00088772B
ダストボックスに水が溜まっていました。

普通はこのようにはなりません。
5E163429-D537-4CE3-9A75-DFB7924A213B
洗浄して回収した汚水です。
しっかりと汚れが確認できます。
実はこのエアコンは今月19日に他の業者さんがクリーニングしたものでした。

クリーニングした後も臭いがするとの事でお伺いしました。

よくお話を聞かせていただくと、おそうじ機能付きのエアコンでしたが、分解できないと言い、そのままの状態でクリーニングをしたそうです。

そのためしっかりと洗浄できなかったのだと思います。

しかも、洗浄に使ったのは農薬などを散布する時に使われる蓄圧式の噴霧機だったそうです。

はっきり申し上げて、あの噴霧機では水圧が足りないため、表面しか汚れを落とす事ができません。

ぜひしっかりとした業者さんを選ぶことをお勧めします。
08F45C86-522B-47D9-9B41-D7184EFEDF3C
写真は、先日浴室などをクリーニングさせていただいたお客様のお宅のフィルターです。

24時間換気している室内換気扇のフィルターがだいぶ汚れていましたので案内したところ交換する事になりました。

結構交換しないまま使っている人が多いのですが、交換サイクルを確認する事をオススメしています。

もし気になるようでしたらお問い合わせください。
B03FB042-75C3-4D64-87D6-A15128EBEE47
最近エアコンクリーニングの依頼を受けた時に、なんかギリギリに設置されてるエアコンがありますが、おそうじ機能付きのエアコンですと、分解できない場合があるためお断りすることがあります。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ